共創学会 第6回年次大会(2022年12月3日・4日)

ポニポニ理事の山内が理事を務める共創学会は、共創理論の創造と実践技術の体系化を通じて 共創学を確立することにより、共創する私、 教育、医療、経済、法、技術、コミュニティ、そして、共創する文化を世界に広く発信することを目的に設立された学会である。共創学会の大会およびその関連企画が大牟田で実施されることには、大牟田という地域にとって大きな意義があると考えている。大人たちが、時にわからなさに直面しながら、何かを見出そうと楽しく議論する様子に、子どもたちが学校では学べない多くのことを体感できる。年齢や性別、障がいの有無にかかわらないフェアな対話が体感できる。福祉をはじめ様々な現場で働く人たち、行政関係者、企業関係者たちが、それぞれの役割を超えて共に考え実践することの可能性を体感する。そんな共創体験が生まれるしかけを、大牟田のまちに展開したいと考えている。

関連する活動領域

ポニポニの「うずうず」の取り組み