にんげんフェスティバル Ningen Societal Festival

2022.12.2 Fri. /
12.3 Sat. / 12.4 Sun.
UZUUZU MINE うずうずマイン・
aurea(旧大牟田商工会議所)ほか

主催一般社団法人大牟田未来共創センター
共催株式会社地域創生Coデザイン研究所
後援大牟田市

トップ 開催概要 テーマ プログラム アクセス

大牟田から未来をのぞき見る、対話・体験・テクノロジー

にんげんフェスティバルは、人や社会の未来を大牟田で体感できるイベントです。今年は「IdentitieS(アイデンティティーズ)~わたしの行方」をテーマに、有識者・実践者とのトークやテクノロジー体験、フードマーケットなどを実施します。
どなたでも入場無料・事前申込不要で参加できます。全国から集う人たちと一緒に、「にんげん」の不思議さにハッとしたりホッとしたりする。そんな体験の場に、気軽に遊びに来てください!

問いと対話 湯リイカ
UZUUZU MINE うずうずマイン・aurea(旧大牟田商工会議所)

各分野で先進的でユニークな問いを生み出している有識者・実践者が、全国から大牟田に集い、様々な対話を繰り広げるトークイベントです。
お話の中にはあなたの「当たり前」をほぐすヒントがきっとあるはず!

伊藤亜紗

東京工業大学科学技術創成研究院 未来の人類研究センター長
障害を通して、人間の身体のあり方を研究中。

岡田美智男

豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授
ひとりでは何もできず、人間が手をさしのべて初めて機能する「弱いロボット」の研究を行う。

篠原聡子

日本女子大学学長/空間研究所主宰
建築家。アジア主要都市の集合住宅と、住人の建築への関与=住みこなしについての研究などを行う。

15名の豪華ゲストがやってきます。詳細はこちら!
もっと見る

にんげんクラウド
大牟田駅東口・西口ロータリー

UZUUZU MINE うずうずマイン

大牟田駅前の歴史あるビルを、数年かけてゆっくりと解体しながら価値を高めていくプロジェクトがはじまり、にんげんフェスティバルでプレオープンします。
今回のフェスティバルはもちろん、終わってからも大牟田の人たちが持つ「うずうず」が湧き出してくる場となることを目指して、「UZUZU MINE (うずうずマイン)」と名づけました。ここに来たら大牟田や人間の未来が垣間見えたり、何かをはじめたくなるはずです。
にんげんフェスティバルでは、未来をのぞき見る装置「Popper(ポッパー)」もデビュー予定。大牟田へ立ち寄ったなら、ぜひ体験してみてください!

テクノロジー体験
大牟田駅東口・西口ロータリー

VR(バーチャルリアリティ)で海外旅行?!心臓の鼓動でコミュニケーション?!
ハッと驚くテクノロジー体験が、あなたを待っています。

フードマーケット
大牟田駅東口・西口ロータリー

大牟田駅前に、フードマーケットがやってきます!
おいしいフードやドリンクを片手に、いつもとは違う駅前の風景を楽しんでください。

出店店舗一覧

同時開催

共創学会第6回年次大会
どうしようもなくなる(…と!)
大牟田文化会館 (小ホール)

にんげんフェスティバルと並行して、共創学会第6回年次大会を12月3-4日に大牟田文化会館で開催します(主催:共創学会、共催:大牟田未来共創センター)。学会発表(口頭&インタラクティブ、要:参加費)と特別企画(参加無料)があり、どなたでもご参加できます。

特別企画では、村瀬孝生さん(よりあい代表)と椎原春一さん(大牟田市動物園園長)をゲストに迎えたトーク「共創対話」(12.4午前)と、大牟田で暮らす人々の営みを掘り起こす市民参加型トーク「うずうずの部屋」(12.3夕方)を実施予定です。また12.3午前に大牟田の各所を巡るスタディツアーを実施します。

うずうずの部屋
12.3 Sat. 17:30

共創対話
12.4 Sun. 9:30

詳細・参加申込は、共創学会HPをご覧ください。

共創学会第6回年次大会

オームタ★イルミナーレ 2022
大牟田駅東口・西口ロータリー

12.3 / 12.4マルシェ開催!12.3の夕方には、大牟田駅西口でイルミネーションの点灯式も予定しています。